【ニッピコラーゲン100の副作用/効果】効かない?いつ飲む?飲み方について

【ニッピコラーゲン100/副作用】ニッピコラーゲン100を安心して使える3つのポイント

ニッピコラーゲン100を安心して使える理由は「研究所と製造工場を持っているから、原料から製造まで一貫して品質を管理」「創立から110年余り、コラーゲン原料メーカーとして国内シェアNo1を誇る信頼性」「モンドセレクション最高金賞・食品産業技術功労賞を受賞した実績」の3つです。

ニッピコラーゲンは世界で初めてコラーゲンを水に溶かす技術を開発し、特許を申請しました。

食用だけでなく医療用などの幅広い分野でコラーゲンを利用するための研究所を持っています。

研究によって開発した技術を自社の工場で製造しているため、品質の管理が行き届いています。

さらに、長年コラーゲンを研究し続けてきた創立100年以上の企業であり、国内のコラーゲン原料シェアNo.1を獲得するほど信頼性の高さがあります。

その信頼性の高さはモンドセレクション最高金賞や食品産業技術功労賞を受賞した実績によって裏付けられています。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

関連ページ:【ニッピコラーゲン100/口コミと評価】美容への評判・ニッピコラーゲン化粧品が買えるのは?

 

 

 

【ニッピコラーゲン100/副作用】コラーゲンの摂取量について

コラーゲンペプチドの粉末を摂りすぎると体にどんな影響が出るのか紹介します。

コラーゲンを食品だけで摂取するのは、毎日の食事の量が多くなってしまうため現実的には難しいです。

そこで健康食品を使うことで日々の不足するコラーゲンを効率的に補うことができるのですが、良い結果を期待しすぎるあまり使いすぎてしまうとコラーゲンの効果を感じられないばかりか副作用のリスクがあるのです。

どんな健康食品にも言えることですが使いすぎは栄養のバランスが偏ってしまい、肝臓などに負担をかける結果となってしまいます。

特にニッピコラーゲン100はコラーゲンのみでできているため、飲み始めてすぐに効果を感じないからと言って大量に摂取するのはいけません。

目安摂取量を守り毎日続けることが大切です。

 

 

 

ニッピコラーゲン100は下痢の副作用がある?

ニッピコラーゲン100は下痢の副作用があるのか?解説します。

コラーゲンによる副作用で下痢が出るという話を聞いたことがあるでしょうか?

せっかく良い結果を期待して摂取しても下痢などの副作用に悩まされていては、コラーゲンの効果を実感するどころではありませんよね。

コラーゲンで下痢をする原因として考えられているのは、消化能力を越えてコラーゲンを摂取してしまうため、消化不良が起きているからだと言われています。

特に「早く効果を感じたい」という思いから使いすぎてしまったことにより、消化不良が起きて下痢になってしまうケースが多いのです。

ニッピコラーゲン100は、通常のコラーゲンよりも分子をかなり小さくしたコラーゲンペプチドを使用しています。

分子が小さいため体内に入ってから消化されるまでの負担も、通常のコラーゲンよりもずっと少なくてすみます。

そのため消化不良によって下痢になってしまうのは、よほど使いすぎない限りは心配ありません。

 

 

ニッピコラーゲン100は肝臓に副作用が出る?

ニッピコラーゲン100は肝臓に副作用が出てしまうのでしょうか?

どんな健康食品でもそうですが、効果を期待するあまり目安摂取量を守らず使いすぎてしまうと、肝臓に負担がかかってしまいます。

ニッピコラーゲン100の原料であるコラーゲンは、たんぱく質の一種です。

そして、肝臓はタンパク質を分解するための胆汁を分泌している臓器です。

ニッピコラーゲン100を使いすぎることによって、体内には消化するべきタンパク質が大量に入り込んでくることになります。

そして、肝臓はタンパク質を分解するために大量の胆汁を分泌する必要に迫られて負担がかかってしまうことになります。

肝臓に負担をかけないために、目安摂取量の範囲内で使いすぎを控えましょう。

 

 

ニッピコラーゲン100は腎臓に副作用が出る?

ニッピコラーゲン100は腎臓に副作用が出てしまうのでしょうか?

良い結果を期待して使いすぎてしまうと、肝臓と同じようにコラーゲンは腎臓負担が大きくなってしまいます。

コラーゲンを原料とするコラーゲンペプチドの粉末を摂りすぎると、タンパク質の摂りすぎに繋がってしまいます。

タンパク質が体内に入ると代謝の結果、尿素窒素という物質に分解されます。

そして尿素窒素を排泄する役目を担っているのが腎臓です。

そのため、タンパク質を取りすぎることで大量の尿素窒素が作り出されてしまい、排泄のために腎臓にそれだけ負担がかかってしまうことになるのです。

腎臓疾患などで病院に通っていて、タンパク質摂取制限を受けていれば注意が必要です。

あくまでも目安摂取量を守り、使いすぎないようにしましょう。

 

ニッピコラーゲン100でニキビの副作用は出る?

ニッピコラーゲン100でニキビの副作用は出てしまうのでしょうか?

コラーゲンの効果としてニキビが治るという説と、顎ニキビなどの副作用が出てしまうという説があります。

これは肌質とも関係していて、もともとオイリーな肌質の人はニキビの原因となる皮脂が増えてしまうでニキビになってしまいます。

一方、乾燥肌の場合は皮脂が増えることによって、保湿性が高まりニキビが治るということに繋がっています。

コラーゲンを摂りすぎてしまうことで、体内に脂肪が発生してしまうので皮脂も増えてしまうことになります。

コラーゲンを摂りすぎてしまうと効果を感じるどころかニキビにもなってしまうので、目安摂取量は守りましょう。

 

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100の安全性:成分は安全?

ニッピコラーゲン100の安全性について紹介します。

「妊娠中だから食べる物には気をつけたい」「授乳中だから子供に影響がないか心配」「子供に食べさせても大丈夫なの?」という心配は、どんな健康食品でもついて回りますよね。

ニッピコラーゲン100は食品などにも含まれるコラーゲンの分子を細かくし、粉末状に加工したコラーゲンペプチド 100%です。

健康食品でもおなじみのコラーゲンとはタンパク質の一種であり、体内に入るとアミノ酸に分解され働くとされています。

肉や魚などにも含まれているため、日頃の食事で意識しなくてもある程度はコラーゲンを摂取しているのです。

さらにニッピコラーゲンは、コラーゲンを長年に渡り研究・製造してきた実績があります。

その実績により今では国内のコラーゲン原料シェアNo.1を獲得するに至りました。

余計なものが入っておらず、日頃から摂取しているコラーゲンということで安心して使いことができますね。

 

 

ニッピコラーゲン100は妊娠中・授乳中に副作用はあるの?

ニッピコラーゲン100は妊娠中・授乳中に副作用は出てしまうのでしょうか?

「妊娠中や授乳中に健康食品を摂取することで子供がアレルギーになってしまうんじゃないか?」と心配になってしまいますよね。

だからこそ妊娠中・授乳中に健康食品を摂取する場合には危険がなく安心して使えることが大事ですよね。

ニッピコラーゲン100は肉や魚などにも含まれているコラーゲンから作られたコラーゲンペプチドで出来ています。

余計な添加物などが含まれていないため、食事でコラーゲンを摂取するのとほぼ同じことになります。

もちろん目安摂取量を守らずに使いすぎてしまったり、賞味期限が切れたものを摂取してしまえば危険ではあります。

使いすぎを避け、賞味期限内に使い切るようにすれば安心して使ってもいいと言えます。

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100の原料・材料について

ニッピコラーゲン100の原料の安全性について紹介します。

ニッピコラーゲンはコラーゲンペプチド100%でできています。

コラーゲンペプチド の作り方は原料となるコラーゲンを分解し、水に溶けやすく・消化吸収しやすく加工したものです。

コラーゲンの原料は、一般的に牛由来・豚由来・魚由来のものがあり、それぞれ違った特徴を持っています。

ニッピコラーゲンのコラーゲン原料は牛皮由来のものです。

「牛というとニオイがきついんじゃないか?」「牛皮由来はカロリーが高そう」というイメージがある方もいるかもしれません。

しかし、ニッピコラーゲン100は無味無臭で、専用スプーン1杯につき約17kcalと低カロリーなので安心して使うことができますね。

 

 

ニッピコラーゲン100は牛由来のコラーゲン

ニッピコラーゲン100の原料である牛皮による副作用について解説します。

コラーゲンサプリは、コラーゲンを使用している点では同じでも商品によって様々な原料から作られています。

コラーゲンは動物性のタンパク質の一種であり、どの動物から抽出されたものかによって違いが生まれます。

一般的なものは、牛由来・豚由来・魚由来のコラーゲンが商品として出回っています。

ニッピコラーゲン100は牛皮から製造された牛由来のコラーゲンが原料として使われています。

牛由来のコラーゲンは一時期、狂牛病騒動が起きた時にあまり原料として使われなくなったことがあります。

しかし、ニッピコラーゲン100の製造元であるニッピは、食用だけでなく医療用・研究用などにも幅広くコラーゲンを扱っている会社であるため、その安全性は高いと言えるでしょう。

ただし、牛肉アレルギーを持っている場合は原料が牛皮であるため、アレルギー反応が出る可能性があります。

 

 

BSEのリスクについて

BSEとは、牛の脳の中に空洞が出来てしまいスポンジ状になってしまう感染症であり、一般的には狂牛病の名で知られています。

BSEに感染した食物を通して人へ感染したこともあり、死者が出たこともあり世界中で大きな騒動になったことがあります。

BSEの原因となる因子は牛の体内全体に存在するわけではなく、脳・脊髄・中枢神経系に関連する部位に集中しているという特徴があります。

そのため肉や内臓・牛乳や乳製品・牛皮のみを原料とするゼラチンやコラーゲンは安全とされています。

参考:食品衛生の窓 東京都福祉保健局

 

厚生労働省のデータによると、国内でBSEの検査を行った牛100万頭以上に対して、BSEの発症が確認された例は平成21年以降はありません。

データ上から見てもBSEに感染してしまうリスクは、ほとんど無いと言っていいでしょう。

参考:BSE対策の現状

 

ニッピコラーゲン100の製造元であるニッピはBSEの検査キットも製造しています。

それだけBSEに対するリスク管理の意識の高さがうかがえますね。

 

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100のアレルギーとなる原料について

ニッピコラーゲン100のアレルギーとなる原料について紹介します。

ニッピコラーゲン100はコラーゲンから生成されたコラーゲンペプチド のみでできています。

健康食品のような口に入るものですと、どうしても食物アレルギーが気になりますよね。

しかし、基本的にゼラチンアレルギーの方以外にはアレルギーの心配はありません。

ただし、目安摂取量を守って摂取しなければ望んだ結果を得られないどころか、コラーゲンによる副作用に悩まされることになってしまうこともあります。

コラーゲンは食品にも含まれているため危険性はないのですが、コラーゲンペプチド の粉末を摂りすぎると腎臓に負担がかかってしまいます。

結果的にコラーゲンの効果を感じるどころではなくなってしまうので、摂りすぎは控えましょう。

目安摂取量さえ守っていれば、アレルギーを心配しすぎる必要はなく安心して使えますよ。

 

 

ニッピコラーゲン100はアレルギーの副作用がある?

ニッピコラーゲン100はアレルギーの副作用があるのか?解説します。

食物アレルギーと言えば、メジャーなものとしてタマゴ・小麦・蕎麦などがあります。

しかし、あまり聞きなじみがないかもしれませんがゼラチンアレルギーを持つ方もいます。

ゼラチンはコラーゲンが低分子化されたものであるため、ゼラチンアレルギーを持っている場合、コラーゲンを摂取することで副作用としてアレルギー反応が起きる可能性があるということになります。

ゼラチンアレルギーとは、様々なものに含まれるゼラチンという物質がもとでアレルギー症状を起こすアレルギーの一種。 世界の100万人に約30人しかいないとされる非常に稀有なアレルギー。 食物に混入しているゼラチンは胃で低アレルギー化するため、ゼラチンアレルギー患者でも重度な症状を起こすことは稀である。

参考:wikipedia

かなり珍しい食物アレルギーで、100万人に対して約30人ほどの確率ですので、日本であれば約1億人に対して約300人ほどの確率ということになります。

ゼラチンアレルギーは、予防接種などで低年齢の時期にゼラチンが含まれているワクチン摂取と関係があるのではないかと考えられています。

基本的には症例もかなり少なく、症状も他のアレルギーに比べて軽度であるため過剰に心配する必要はありません。

もしも、ゼラチンアレルギーかもしれないという場合は、病院でアレルギー検査をすることでゼラチンアレルギーかどうか判断することができます。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

【ニッピコラーゲン100/効能】ニッピコラーゲンが効果的な3つのポイント

ニッピコラーゲン100が効果的である3つのポイントは「消化吸収しやすいコラーゲンを100%使用」「骨密度の低下を防ぐ効果を期待できる」「年齢によって減少するコラーゲンを手軽に摂取できる」です。

消化吸収の良いコラーゲンを100%使用しているため、効率よくコラーゲンを摂取することができます。

そして、コラーゲンを摂取することで骨密度の低下を防ぐ効果が期待できます。

年齢によって体内から減少してしまうコラーゲンを手軽に摂取できるので、美容から健康まで幅広い悩みの解消に繋がりますよ。

 

 

美容と健康の悩みに!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

【ニッピコラーゲン100/効能】ニッピコラーゲンの効果と成分について

ニッピコラーゲン100の効果を紹介します。

どれだけすごい効果があるのかは多く語られていますが、その感想は幅広く美容や健康の悩みに効果を実感しているようです。

肌のハリや爪のツヤであったり髪などの美容の悩みや、頭皮や皮膚の状態や骨・関節などに作用します。

ちまたで語られているコラーゲン効能について「コラーゲンは効果がない」「効かない」などという噂もあります。

このような噂が聞こえてくると、なかなか安心して使ってみようと踏み出すことが出来ませんよね。

しかし、コラーゲンの研究を長年続けてきたニッピコラーゲンは、食事だけでは補いきれないコラーゲンを効率よく身体に取り込むために、消化吸収の良いコラーゲンペプチド を100%使っています。

食品に含まれているコラーゲンとは品質が違うので、お試しするだけの価値はあります。

 

ニッピコラーゲン100の効能に関係する配合成分について

ニッピコラーゲン100の成分を紹介します。

ニッピコラーゲンは純度100%のコラーゲンペプチド を使用しているため、その他の成分や添加物などが配合されていません。

コラーゲンは、フカヒレ・手羽先・牛すじ・豚足などの食材に多く含まれています。

そのコラーゲンを加熱してほぐしたものがゼラチンと呼ばれていて、ゼラチンをさらに酵素などで細かく分解したものがコラーゲンペプチド と呼ばれています。

コラーゲンペプチド は消化吸収のしやすさだけでなく、水に溶けやすい性質を持つため、飲み物や食べ物に溶かして摂取するのに適した形状であると言えます。

コラーゲンペプタイドとも呼ばれる。コラーゲンを酵素処理で分解し、低分子化したもので、食品として摂取した場合、体内でアミノ酸に分解しやすいため、吸収性が高められている。ゼラチン同様に水溶性を持つが、ゼラチンのように低温でゲル化させる性質はない。健康食品として摂取されたり、保湿性があるために、化粧品原料にも用いられる。原料として、ウシ、ブタなどの家畜の他に、ヒラメ、サケ、スズキなどの魚類の皮や鱗を使う例が多い。産業原料として、粉末のほか、水溶液で流通する場合もある。

参考:wikipedia

コラーゲンとの分子量の違い

食品などに含まれているコラーゲンの分子量は約30万ほどであり、このまま経口摂取すると吸収できるサイズに分解されるまでに時間がかかってしまいます。

コラーゲンを加熱してほどいた形状であるゼラチンも分子量は数万〜10万ほどなので、これでもまだ体内に入ってから分解されるまでに時間がかかります。

ゼラチンからさらに酵素分解して、コラーゲンペプチド まで細かくなると分子量は4,000〜5,000ほどになります。

通常、口から食べたものは食道、胃、十二指腸、小腸、と運ばれていく中で色々な酵素によって小さく分解されていきます。

そうして限りなく小さく分解された状態でようやく体内に消化吸収されていくのです。

この消化が不十分だと体内に吸収されることなく、そのまま排出されていってしまうので、せっかく食べたものが何も体に残らないことになってしまいます。

ニッピコラーゲン100は、あらかじめ分子量の低いコラーゲンペプチド まで分解してあるので、体内で分解する手間と負担を限りなく減らした状態であるため体がコラーゲンを吸収しやすいのです。

 

原料による違い

ニッピのコラーゲンペプチド の原料には大きく分けて牛由来のものと、豚由来のものと、魚由来のものがあります。

牛・豚・魚の原料の中で、用途によって上級品とスタンダート品に分かれています。

上級品は、無味無臭の白色粉末の状態に処理されていて直接摂取する製品やコラーゲンペプチド の含有量が多い製品に使われます。

スタンダード品は、主にドリンクなどの飲料やゼリーなどの製品に使われます。

そして、上級品・スタンダード品ともにスプレー乾燥という処理が施されて製品に転用されています。

スプレー乾燥とはコラーゲンペプチド の一般的な処理方法で、噴霧乾燥とも呼ばれ、液体を霧状に噴霧することによって水分を蒸発させ粉末に処理する方法です。

このように使われている原料によって使われる製品の向き不向きがあるのです。

いくら体に良いものだと言われても、味やニオイがきついものを好んで食べ続けるのは難しいですよね。

ニッピコラーゲン100は、牛皮を原料として食べることに適した無味無臭の白色粉末のコラーゲンペプチド が使われています。

 

ニッピコラーゲン100の成分が美容に与える効果

ニッピコラーゲン100の美容への効果を紹介します。

原料であるコラーゲンは、たんぱく質の一種であり体内のたんぱく質の約1/3ほどを占めています。

特に肌のハリやうるおいを支える土台とも言える、真皮という層の約70%ほどがコラーゲンで占められています。

そんなコラーゲンは、真皮の細胞活性化の効果が期待できるだけでなく、紫外線によって発生する活性酸素への抗酸化作用があると報告されています。

コラーゲンはアンチエイジングなど美容の分野だけでなく、医療分野においても重要な成分であるということが分かってきました。

しかも、ニッピコラーゲン100は純度100%で余計な成分が含まれていないため1日分で約17kcalと低カロリーです。

コラーゲンが含まれている牛すじや豚足などは高カロリーであるため、ダイエット中に食品からコラーゲンを摂取するのはなかなか難しいですよね。

ダイエット中でもカロリーを気にせず摂取できるので、美容に対する意識が高い方におすすめです。

 

ニッピコラーゲン100の成分が健康に与える効果

ニッピコラーゲン100の健康への効果を紹介します。

コラーゲンというと肌の潤いやしわといった美容へのイメージが強いかもしれません。

しかし、肌・髪・爪だけでなく骨や血管などもコラーゲンを原料として作られているため、コラーゲンが不足することによる健康の悩みに効くという研究結果が報告されています。

ニッピコラーゲンの販売元であるニッピはゼラチンなどの製品を長年、研究し続けてきたコラーゲンのプロです。

店舗で手に入る色々なコラーゲンを試したけど効かない。。。副作用に悩まされてしまった。。。使い方が面倒で続かなかった。。。と諦めてしまっていませんか?

お試しキャンペーンを利用すれば、ニッピコラーゲンの効果を手軽に確かめることができますよ。

骨への効果

骨と言えばカルシウムで出来ているというイメージが強いかもしれませんが、骨の中にはコラーゲンの繊維が張り巡らされています。

骨はコラーゲンの繊維にカルシウムが定着して出来ています。

つまり、コラーゲンが不足してしまうと骨にカルシウムが定着しにくくなるため、骨密度が低下してしまうのです。

そして、カルシウムが骨の強度を左右するのに対して、コラーゲンは骨の弾力性を左右します。

骨と骨を繋ぐ軟骨は、関節が滑らかに動くようにクッションのような役割を果たしていますが、軟骨の弾力性は水分量によって左右されます。

保湿に関わるコラーゲンが減少することで軟骨は弾力を失い硬くなるため、少しずつ擦り減ってしまいます。

特に体重を支える膝や腰の関節は軟骨の消耗が早くなりやすいので、コラーゲンが不足すると関節痛や腰痛などに繋がってしまいます。

ニッピコラーゲンを摂取することで、骨密度だけでなく膝の関節痛や腰痛にも効果が期待できます。

血管への効果

血管はコラーゲンでできたメッシュを巻きつけたような構造になっています。

そのため血圧が高くなっても血管が伸び縮みできるのは、コラーゲンの弾力によるものなのです。

年齢によって体内からコラーゲンが減少すると、血管の弾力が失われてしまうため血管が硬くなります。

血管が硬くなってしまうと脳や心臓などに様々な健康上のリスクがあります。

また、血管の中のコラーゲンは血管の壁にできた傷を修復する役目も担っています。

血管の壁に老廃物などの成分がぶつかって血管に傷が出来ると、血液中を流れていると血小板という成分が集まってきて、血管の傷を修復するのを助けてくれるのです。

血管に傷ができてしまうと傷口にコレステロールなどが沈着してしまうため、血流が悪くなってしまいます。

消化吸収の良いニッピコラーゲンは、血管の健康や血流にも効果が期待できますね。

 

 

 

美容や健康の悩みに!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

ニッピコラーゲン100は年齢で効果が高いと実感しやすくなる

体の中にあるコラーゲンは25歳を過ぎると、どんどん減少していき、40代では約半分になり、60代では約1/3になってしまいます。

そのため、年齢肌などの肌の悩みや、軟骨の弾力を失い膝の痛みに悩まされることになります。

つまり、年齢が上がれば上がるほどにその効果が期待できると言えます。

美容液など体の外からの対策も大事なことですが、身体の中から対策することも重要です。

ニッピコラーゲンは成分がコラーゲンのみなので、必要なコラーゲンを摂取するのにスプーン1杯で済みます。

まずはキャンペーンを利用してその効果が本当なのか確かめてみましょう。

その上で定期購入してコラーゲンを摂取する習慣を作れば、積み重ねがすごい差になるでしょう。

コラーゲンの生成メカニズムについて

コラーゲンは皮膚の深い部分である真皮に存在している、線維芽細胞という細胞によって生成されています。

そして、線維芽細胞よりも血管に近いところに真皮幹細胞という細胞があります。

この真皮幹細胞は、さまざまな細胞に変化したり増殖したりする機能を担っています。

血流によって運ばれたコラーゲンの材料が真皮幹細胞に栄養を与えて、真皮幹細胞がコラーゲンを生み出す線維芽細胞を生み出すというサイクルが行われているのです。

しかし、コラーゲンの生成を促すためにはフカヒレ・豚足・牛すじ・手羽先などのコレステロールを多く含む食品を多く食べ続けなければなりません。

余分な油の摂り過ぎは不健康ですので、体のためにコラーゲンを摂取しているはずが

逆効果になってしまうこともあります。

そのため、コラーゲンの生成を促進するのにいかに低カロリーでコラーゲンを摂取するかということが重要なのです。

コラーゲンが減少する原因について

コラーゲンが減少してしまうのはいくつか原因があり、加齢・食生活の乱れ・紫外線・生活習慣などが複雑に絡み合っています。

加齢によって血流が悪くなると、コラーゲンを生み出す細胞に栄養がうまく届かなくなってしまいます。

血流が悪くなってしまうような生活習慣を改善することで、コラーゲンを生み出す細胞に、より栄養を与えることができます。

そして、食生活が乱れてしまうことによって、細胞に届く栄養自体が不足してしまいます。

日頃から食生活が乱れないように生活することで、摂取した栄養を効率よく細胞に届けることができるのでコラーゲンの生成力を高めることができます。

さらに、紫外線は身体の外部からコラーゲンの繊維を破壊してしまうため、コラーゲンの生成が追いつかなくなればシワ・たるみなどを引き起こします。

紫外線を防ぐことと同時に、破壊されたコラーゲンの繊維を修復するために、コラーゲンの生成を増やすことも大事なことだと言えますね。

 

 

 

 

美容や健康の悩みに!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

【ニッピコラーゲン100/効能】ニッピコラーゲンの成分はどれほどの即効性があるのか?

ニッピコラーゲン100の即効性について紹介します。

ニッピコラーゲンは肌・髪・爪などの美容の悩みや骨・関節・血管などの健康の悩みに効果が期待できます。

しかし、実際に肌に潤いを与えてしわを改善できるほどの効果を実感できるのにどれほど即効性があるのか気になりますよね。

肉や魚などの食品にも含まれている成分であるコラーゲンは効果ないという説もあるものの、化粧品などにも使われているためコラーゲン効能は確かに存在しているようです。

どれほどすごい即効性があるのかは、肌・髪・爪が生まれ変わるサイクルなどによって変わってきます。

味やニオイなどの使用感や、肝臓への負担など副作用を確認するためにまずはお試ししてみて、効果を実感できる期間使ってみることをおすすめします。

ニッピコラーゲン100の即効性1・肌への効果を感じるまで

新しく肌が生まれ変わることを「ターンオーバー」と言います。

肌の基礎部分である真皮では、日々新しい肌細胞が作られています。

その肌細胞から約4週間ほどすると新しく生まれた肌が、表面の肌へと成長します。

そして、肌が生まれてから約6週間ほどで垢となり体の外へ排出されていきます。

しかし、このサイクルは一定ではなく寝不足・ストレス・食生活の乱れ・疲労・ダイエット・運動不足などによって乱れることがあります。

疲れがたまっていたり、生活習慣が乱れている時に肌荒れになりやすいのはこのためです。

健康的な生活を送れていれば、おおよそ1ヶ月半ほどで肌が入れ替わるので効果を実感できるまでに1ヶ月半ほどは必要だと言えます。

ニッピコラーゲン100の即効性2・髪への効果を感じるまで

日本人の平均的な髪の総量は10万本ほどであり、そのうち1%程度の100本前後が毎日抜け替わっています。

そして、毛根で作られた髪は1日平均で約4㎜ほど伸びています。

1ヶ月で約8~10㎜ほどのスピードで伸びている計算になります。

このことからおおよそ1ヶ月程度で髪の根元が生え変わった状態になりますが、毛先まで生え変わるためには長い年月を必要とします。

生えてしまっている白髪が生え変わるまでの期間もそれだけ長くかかってしまうでしょう。

髪の細胞分裂がストップするまでの期間がだいたい4~6年ほどですので、毛先まで効果を実感するまでは継続が必要と言えます。

しかし、髪の根元のコシを感じるのであれば1ヶ月ほどあれば可能ですね。

ニッピコラーゲン100の即効性3・爪への効果を感じるまで

手の爪は1日に約0.1㎜伸びていて、1ヶ月で3㎜伸びるということになります。

足の爪は、手の爪の半分ほどのスピードで伸びていきます。

手の爪が完全に入れ替わるまでにかかる期間は約3ヶ月から半年ほどで、足の爪は2倍の半年から1年ほどで入れ替わります。

代謝の高さが影響するので、体内のコラーゲンが減少する年齢が上がるにつれて伸びるスピードは遅くなります。

そして、体内のコラーゲンが減少することで爪の強度に影響が出てしまうので、爪が割れやすくなってしまいます。

キレイに爪を伸ばすのであれば、爪の強度も気になりますよね。

爪の先まで効果を実感するためには、3ヶ月から半年ほど継続する必要があるでしょう。

 

 

 

美容や健康の悩みに!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

ニッピコラーゲン100が効かない?効果が下がる原因

ニッピコラーゲン100が効かないという噂が嘘なのか本当なのか検証します。

最新研究ではコラーゲンが肌に潤いを与え、たるみやしわに効果的であり、髪や爪のツヤや膝の関節などに影響を与えることが解明されています。

ニッピコラーゲン100は「1週間使ってみたけど効果がなかった」という噂もあります。

今まで色々なコラーゲンを試してきたけれど効果を感じられなかった。。。副作用が出てしまって効果を感じるまで続けることができなかった。。。悪い噂はどうしても気になってしまう。。。と不安になってしまいますよね。

以下ではニッピコラーゲンが効かないという噂は本当なのか?嘘なのか?

理由を検証していきます。

ニッピコラーゲン100が効かない食べ方について

ニッピコラーゲン100は原料がコラーゲンペプチド 100%であり、経口摂取することで肌・髪・膝などの細胞を活性化させる効能が期待できます。

「コラーゲンは効かない」という説もありますが、それは実はコラーゲンの効果を下げてしまう効かないような摂り方をしている可能性があるのです。

いくら効果が期待できるからといって、何日分もまとめて摂りすぎてしまうと便秘や下痢などの副作用に繋がってしまいます。

味やにおいが気にならないからと言って、過剰に摂取するような使い方をしても効果を感じられる前にやめてしまっては効果なしと言われてしまうこともあるでしょう。

また、揚げ物などの脂肪分が高いものを食べていると、コラーゲンの合成力は低下してしまいます。

いくらコラーゲンを摂取していても、普段の食生活がコラーゲンの合成力を下げる食事ばかりでは効果を感じられないですよね。

さらに、甘いものなどの糖分を摂りすぎるとコラーゲンが糖化してしまい、異常たんぱく質に変化してしまうため期待する効果を得られないことになります。

ストレス解消などで甘いものばかりを食べていると、美容や健康に影響が出てくるうえにせっかくコラーゲンを摂取しても効果を下げてしまいます。

お試しするのであれば、脂肪分の高いものや糖分の摂りすぎに気をつけた方がいいでしょう。

 

 

 

美容や健康の悩みに!

画像タイトルや代替えテキスト

 

【ニッピコラーゲン100/いつ飲む】ニッピコラーゲン100の使い方3つのポイント

ニッピコラーゲンの飲み方を紹介します。

ニッピコラーゲン100は手軽にコラーゲンを摂取することを目指して作られていますが、使い方のポイントとして「どんな料理や飲み物にも溶けるから毎日続けられる」「朝昼晩バランスよく使うと血中のコラーゲンを高く保てる」「スプーン一杯で約17kCalだからカロリーオーバーを気にせず使える」の3つがあげられます。

ニッピコラーゲン100は無味無臭なため、料理や飲み物の味やニオイを邪魔することがありません。

そして、冷たいものにも溶けやすいためちょっとした休憩のタイミングでコーヒーやお茶などに混ぜて使うことで、朝昼晩バランスよく使えて血中のコラーゲンを高く保つことができます。

さらに、カロリーも低いためダイエット中でも気にすることなく使うことができます。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

 

 

【ニッピコラーゲン100/いつ飲む】使い方について

使い方

ニッピコラーゲンの使い方について紹介します。

ニッピコラーゲン100はゼラチンを酵素分解により細かくしたコラーゲンペプチド を使用しています。

そのため、料理や飲み物にすごい溶けやすくなっています。

例えば、水やヨーグルトなどの冷たいものにも簡単に溶けるのはもちろん、コーヒーのような温かいものにも溶けやすいです。

「朝は忙しくて時間もないからしっかりとコラーゲンを摂取できるような食事ができない」「仕事に追われてしまって栄養に気をつけて食事をしていられない」「ダイエット中で寝る前に食事を摂りたくない」といった悩みに最適です。

無味無臭で味やニオイが気にならないので、いろいろな料理や飲み物に混ぜるだけで手軽に不足しがちなコラーゲンを摂取することができますね。

どれほど使いやすいのかお試ししてみましょう。

 

 

ニッピコラーゲン100の食べ方は飲み物や食べ物に混ぜるだけ

ニッピコラーゲンの食べ方は、飲み物や食べ物に混ぜるだけなのでとてもシンプルで簡単ということです。

肌・髪・爪に栄養を与える効果が期待できるコラーゲンは、年齢によって体内から減少してしまいます。

そこで食事によってコラーゲンを摂取する必要があります。

しかし、肉や魚などのコラーゲンが含まれている食材を食べることによってコラーゲンを補おうとすると、かなりの食事量が必要になってしまいます。

ニッピコラーゲン100は、消化吸収の良いコラーゲンペプチド のみを原料に使用して作られているので、食事量を増やさずに効率的にコラーゲンを摂取することができます。

おすすめされる理由をキャンペーンを利用して実感したら定期購入することをおすすめします。

 

 

ニッピコラーゲン100の動画:使い方の解説

ニッピコラーゲン100の溶け方について紹介します。

ニッピコラーゲン100は冷たい飲み物にもすぐ溶けるので、手軽にコラーゲンを摂取することができます。

実際に飲み物や料理への溶け方を紹介している動画を見つけたので、確認してみましょう。

動画:【日課】習慣にしている就寝前の飲み物数種類ご紹介☆

 

この動画では、はちみつ豆乳・豆乳ココア・鉄分+コラーゲン・はちみつレモン・ジャスミンティー・ミネストローネに溶かしている様子が見れます。

マグカップに対してスプーン1杯を使用しており、少し混ぜただけで溶けてしまっているのが分かりますね。

冷たい飲み物にもあっという間に溶けています。

就寝前にこれだけのコラーゲンを食事で摂取するのは大変ですが、カロリーも低いニッピコラーゲン100なら手軽に使えるので継続しやすいですね。

 

 

 

 

 

 

無味無臭で溶けやすいから続けられる!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100はいつ飲むと効果が高いのか?

ニッピコラーゲンはいつ飲むと効果が高いのか、タイミングについて紹介します。

ニッピコラーゲン100は食品だけでは補えないコラーゲンを摂取する用途で使用するものです。

医薬品ではないので、基本的にはいつ飲むかというのは決まっていません。

味やにおいも気にならないため手軽にコラーゲンを摂取できるので朝や休憩や夜の就寝前などスキマ時間で、使うことができます。

しかし、いつ飲むかによってはコラーゲンを効果的に摂取できます。

ただやみくもに使ってしまい過剰摂取してしまえば副作用にも繋がってしまいます。

効率よくコラーゲンを摂取するために、いつ飲むのと効果が高いのかを知っておきましょう。

 

 

朝昼晩バランスよく

ニッピコラーゲン100はスプーン1杯で約5000mgのコラーゲンを摂取することができます。

1日の摂取量を守り朝昼晩バランスよく摂ることで、体内には常にコラーゲンが巡るようになります。

ニッピコラーゲンは消化吸収の良いコラーゲンペプチド なので、摂取してからおおよそ30分ほどで血液中をめぐり始めます。

そして、2時間ほどするとピークを迎えるようになっています。

朝のコーヒーやヨーグルトに混ぜて使い、昼のお茶やスープなどで摂取し、夜寝る前にもお茶などの水分と一緒に摂るといいでしょう。

そうすることで1日中まんべんなくコラーゲンが血中を巡っている状態を保つことができますね。

 

 

夜に飲む

ニッピコラーゲン100を夜に飲むのもオススメです。

ニッピコラーゲン100はちょっとしたスキマ時間に手軽に摂取できますが、特に効果的に摂取できるタイミングは22時から2時の間です。

22時から2時の間は1日の中で最も肌の生まれ変わりが活発に行われるので「肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。

この時間帯か少し前にコラーゲンを摂取することで、肌が生まれ変わるための材料が確保できるので効果的なタイミングと言えます。

食事でコラーゲンを摂取しようとすると、肉や魚などコラーゲンが含まれている食材を就寝前に大量に食べなければなりません。

しかし、就寝前ギリギリの食事は太ってしまう原因になります。

ニッピコラーゲン100なら低カロリーですので、就寝前に太ることを気にせずにコラーゲンをしっかりと摂取できますね。

 

 

 

 

低カロリーだから気にせず飲むことができる!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100の食べ方:効かない食べ合わせ

ニッピコラーゲンの食べ方でコラーゲンの効果を下げる効かない食べ合わせがあります。

せっかく肌のたるみ・髪・爪などのためにコラーゲンを摂取しても、効果を下げてしまうNGな使い方もあります。

コラーゲンの摂取時間も大事な要素の一つですが、摂取量や摂取方法を間違えてしまってはコラーゲン効能を感じることができないでしょう。

そのため世間では「コラーゲンは効果ない」という噂が立ってしまうのです。

まずは、決められた摂取量を守ることが大事なポイントです。

「期待して使ってみたのにガッカリ」「色々なコラーゲンを試したけど、どれもしっくり来なかった」「今度こそはと思ったのに」なんてことになりたくありませんよね。

ニッピコラーゲンのコラーゲンペプチド による効能を最大限に活用するために、効果を下げてしまうNGな使い方をしっかりと知っておきましょう。

 

 

 

高脂肪食

脂肪分が多くカロリーの高い高脂肪食は、コラーゲンの働きを低下させる原因となります。

揚げ物やバター、ケーキなどのデザートが高脂肪食と言われています。

高脂肪食を取りすぎることによって、脂肪細胞に脂肪が過剰蓄積されてしまいます。

脂肪細胞では、脂肪を燃焼させる役割などを果たす善玉ホルモンであるアディポネクチンという物質が分泌されています。

しかし、高脂肪食によってアディポネクチンの分泌量が低下することが東京農業大学の研究によって分かっています。

さらに血中のアディポネクチンが減少することでコラーゲンの合成力が低下してしまうことになるのです。

参考:健康で美しい皮膚を手に入れるために

 

 

糖分の摂りすぎ

糖分を摂りすぎることによって、血中の糖分濃度が高い状態になってしまいます。

そして血液中の余分な糖分は、体内のタンパク質と結びつくことによって劣化します。

この劣化したタンパク質はAGEsと呼ばれ、老化を促進してしまう物質としても知られています。

AGEsが蓄積されていくと、タンパク質が硬化したり、褐色化したりします。

これはつまり肌の弾力が失われてしまうことや、透明度が失われてくすんでしまうことに繋がっているのです。

せっかくコラーゲンを摂取しても、糖分を摂りすぎることで全く効果を感じられないことがあるということですね。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100の食べ方:効果が高まる成分と一緒に摂る

ニッピコラーゲンの食べ方で、一緒に摂ると効果が高まる成分を紹介します。

ニッピコラーゲン100は純度100%のコラーゲンです。

老化によるしわやたるみ、年齢による髪や爪の悩みのために美肌を目指してコラーゲンがたっぷり食材に含まれているものを摂取する時には、相性の良い栄養素があります。

コラーゲン効能を高めるためには、ただコラーゲンの摂取量を増やすだけでなく食生活を見直すことで効果を感じやすくすることができます。

代表的なもので、ビタミンB群・ビタミンC・エラスチンなどが含まれている食品を摂取することで、コラーゲンの吸収を助けます。

コラーゲンの働きを活性化させることによって、効果を実感しやすくなりましょう。

 

 

ビタミンCを一緒に摂る

コラーゲンはタンパク質の一種であり、摂取され体内に入ったあとは分解されアミノ酸になります。

そのアミノ酸が身体に吸収され皮膚や関節などに届くのです。

そして、コラーゲンが再合成されることによって、新しい皮膚や関節などに生まれ変わります。

コラーゲンの再合成を助ける物質としてビタミンCがあげられます。

ビタミンは身体の機能を調節する役割を持っていますが、体内で作られるのは微量であるため食品で摂取する必要があります。

コラーゲンを摂取する時には一緒にビタミンCが多く含まれる食品を摂るようにすると、コラーゲンの効果が高まるでしょう。

 

 

トリプトファンなどの必須アミノ酸

コラーゲンは摂取した後、体内で分解されアミノ酸になります。

しかしコラーゲンの分解によって出来たアミノ酸には、トリプトファンなどの必須アミノ酸がほとんど含まれていません。

トリプトファンとは、幸せホルモンと言われるセロトニンの材料である必須アミノ酸で、心の安定・安眠・抗酸化作用があると言われています。

このトリプトファンは体内で合成ができないため、牛乳やチーズなどの乳製品や大豆製品・バナナなどで摂取する必要があります。

コラーゲンだけでは不足してしまいがちな必須アミノ酸を摂取することによって、よりバランスの良い栄養状態になります。

バランスの良い栄養状態が、コラーゲンの再合成に必要な材料をしっかりと届ける助けになりますね。

 

 

エラスチンと一緒に摂る

エラスチンとは弾性繊維とも呼ばれ、コラーゲンの繊維を支える役割があるタンパク質の一種です。

肌の真皮層は約70%がコラーゲンから作られていますが、エラスチンは真皮層の約2%を占める成分です。

コラーゲンだけでなく、エラスチンもまた肌の弾力にとても関係があるのです。

真皮にあるエラスチンは常に伸びたり縮んだりしていて、コラーゲンと同様に加齢によって弾力が失われてしまったり、減少してしまいます。

エラスチンが減少してしまうことで、たるみやしわの原因になると考えられています。

エラスチンが含まれている食品は、伸縮性が高い組織である手羽先・牛すじ・軟骨などがあります。

コラーゲンとエラスチンをバランスよく摂取して、効果を高めましょう。

 

 

ヒアルロン酸

コラーゲンがタンパク質の一種であるのに対して、ヒアルロン酸はムコ多糖類という多糖の一種です。

ムコ多糖類は、細胞の周りにあり水分を豊富にたくわえた粘性を持つ物質のことです。

ヒアルロン酸が肌のハリや潤いに関係しているのは、この高い保湿力によるものなのです。

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様に加齢や食生活の乱れによって体内から減少してしまいます。

コラーゲンだけでなくヒアルロン酸を一緒に摂ることで、肌に潤いを与え乾燥肌や肌荒れを防ぎ、関節の潤滑性をあげる効果を期待できます。

ヒアルロン酸が含まれている食品として、鶏の軟骨や手羽先・フカヒレ・うなぎ・山芋・オクラ・納豆などがあります。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

ニッピコラーゲン100の期限/賞味期限について

ニッピコラーゲン100の賞味期限について紹介します。

ネットのフリマアプリなどでは、新品未開封などサプリが売られていることもあります。

しかし、こうしたサプリはメーカーのように品質が保証されていないためトラブルに繋がりやすいとも言えます。

通販などでも保存状態の良くないものを買ってしまうと、美容や膝の骨など健康のために使っても副作用が出てしまうことにもなりかねません。

ニッピコラーゲン100は原料がコラーゲンのみであるため、比較的に期限は長いですが、開封後は早めに消費するのが原則です。

退会の必要がないお試しキャンペーンを利用して、自分の消費ペースを確認してみましょう。

 

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合による基準

ニッピコラーゲンは日本ゼラチン・コラーゲン工業組合に加入しています。

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合の調査ではニッピコラーゲン100は、コラーゲンペプチド 国内販売量1位を獲得しました。

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合は経済産業省が所轄しており、ゼラチン・コラーゲンペプチドなどを製造する企業の改善発達を目的とした組織です。

ゼラチンやコラーゲンなどの原材料原産地の表示などについて、消費者の利便性向上のために参加企業へ働きかけをしています。

ニッピコラーゲンは、この日本ゼラチン・コラーゲン工業組合で定められているコラーゲンペプチドの賞味期限の基準を適用しています。

ゼラチンやコラーゲンなどは比較的に保存期間が長いので、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合では未開封の場合には製造後5年を期限としています。

 

 

褐色化・酸化について

ニッピコラーゲン100はコラーゲンペプチド のみを原料として製造されています。

コラーゲンペプチド は動物性タンパク質であるため、油脂や糖などの成分が含まれていません。

そのため油脂や糖などが原因となる褐色化・酸化が起こらないため保存期間が長くなります。

食品の褐色化・酸化にはいくつか原因となる要素があり、熱による劣化と、光による劣化、成分による劣化です。

ニッピコラーゲン100では成分による劣化が起きづらいため、気をつけるのは熱と光による劣化ということになります。

冷暗所に保管することが推奨されるのは、この熱や光での劣化を防ぐためだったのです。

褐色化・酸化した食品は、味やニオイが損なわれるだけでなく、栄養成分の減衰などが生じてしまうため保管状態はとても大切だと言えますね。

 

 

微生物による品質劣化について

ニッピコラーゲン100は乾燥した粉末状のコラーゲンペプチド であるため、水分がほとんど含まれていません。

食品は微生物が増殖することによって腐敗して品質劣化してしまいます。

食品を腐敗させる微生物が増殖するためには、適度な栄養素・適度な温度・適度な水分が必要です。

つまり、水分が含まれていない食品では微生物の増殖が起こりにくくなり、腐敗による品質劣化も起きにくいということになります。

ニッピコラーゲン100は腐って食べれなくなってしまう心配は、ほとんどないと言えます。

しかし、開封後は湿気のある空気が入りやすくなるため、早めに消費する方がいいでしょう。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

サイトマップ
【ニッピコラーゲン100/口コミ】美容への評判・ニッピコラーゲンの化粧品が買えるところについて