【ニッピコラーゲン100/飲み方】いつ飲むと効果を活用できる?賞味期限についても解説

【ニッピコラーゲン/飲み方】ニッピコラーゲン100の使い方3つのポイント

ニッピコラーゲンの飲み方を紹介します。

ニッピコラーゲン100は手軽にコラーゲンを摂取することを目指して作られていますが、使い方のポイントとして「どんな料理や飲み物にも溶けるから毎日続けられる」「朝昼晩バランスよく使うと血中のコラーゲンを高く保てる」「スプーン一杯で約17kCalだからカロリーオーバーを気にせず使える」の3つがあげられます。

ニッピコラーゲン100は無味無臭なため、料理や飲み物の味やニオイを邪魔することがありません。

そして、冷たいものにも溶けやすいためちょっとした休憩のタイミングでコーヒーやお茶などに混ぜて使うことで、朝昼晩バランスよく使えて血中のコラーゲンを高く保つことができます。

さらに、カロリーも低いためダイエット中でも気にすることなく使うことができます。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

 

 

【ニッピコラーゲン/飲み方】使い方について

使い方

ニッピコラーゲンの使い方について紹介します。

ニッピコラーゲン100はゼラチンを酵素分解により細かくしたコラーゲンペプチド を使用しています。

そのため、料理や飲み物にすごい溶けやすくなっています。

例えば、水やヨーグルトなどの冷たいものにも簡単に溶けるのはもちろん、コーヒーのような温かいものにも溶けやすいです。

「朝は忙しくて時間もないからしっかりとコラーゲンを摂取できるような食事ができない」「仕事に追われてしまって栄養に気をつけて食事をしていられない」「ダイエット中で寝る前に食事を摂りたくない」といった悩みに最適です。

無味無臭で味やニオイが気にならないので、いろいろな料理や飲み物に混ぜるだけで手軽に不足しがちなコラーゲンを摂取することができますね。

どれほど使いやすいのかお試ししてみましょう。

 

 

ニッピコラーゲンの飲み方1:飲み物や食べ物に混ぜるだけ

ニッピコラーゲンの飲み方1つ目は、飲み物や食べ物に混ぜるだけなのでとてもシンプルで簡単ということです。

肌・髪・爪に栄養を与える効果が期待できるコラーゲンは、年齢によって体内から減少してしまいます。

そこで食事によってコラーゲンを摂取する必要があります。

しかし、肉や魚などのコラーゲンが含まれている食材を食べることによってコラーゲンを補おうとすると、かなりの食事量が必要になってしまいます。

ニッピコラーゲン100は、消化吸収の良いコラーゲンペプチド のみを原料に使用して作られているので、食事量を増やさずに効率的にコラーゲンを摂取することができます。

口コミで評価の高い理由をキャンペーンを利用して実感したら定期購入することをおすすめします。

 

 

ニッピコラーゲン100の溶け方について

ニッピコラーゲン100の溶け方について紹介します。

ニッピコラーゲン100は冷たい飲み物にもすぐ溶けるので、手軽にコラーゲンを摂取することができます。

実際に飲み物や料理への溶け方を紹介している動画を見つけたので、確認してみましょう。

動画:【日課】習慣にしている就寝前の飲み物数種類ご紹介☆

 

この動画では、はちみつ豆乳・豆乳ココア・鉄分+コラーゲン・はちみつレモン・ジャスミンティー・ミネストローネに溶かしている様子が見れます。

マグカップに対してスプーン1杯を使用しており、少し混ぜただけで溶けてしまっているのが分かりますね。

冷たい飲み物にもあっという間に溶けています。

就寝前にこれだけのコラーゲンを食事で摂取するのは大変ですが、カロリーも低いニッピコラーゲン100なら手軽に使えるので継続しやすいですね。

 

 

ニッピコラーゲン100のにおいや味について

ニッピコラーゲン100のにおいや味について紹介します。

ニッピコラーゲン100は無味無臭のため料理や飲み物を選ばずに使うことができます。

コラーゲンは動物性のタンパク質であるため、原料となるコラーゲンによって特有のニオイや味があります。

そのため、においや味に敏感な方の場合にはどうしても気になってしまうこともありますよね。

どうしてもにおいや味が気になる場合には、使い方を工夫することでにおいや味を軽減することができます。

まずは、混ぜる飲み物・料理の量を増やすことです。

混ぜるものが増えればそれだけ濃度が低くなるので、においや味に敏感な方でも気にならないレベルにできます。

同じようにニッピコラーゲン100を1回に使う量を減らすことでも同様ににおいや味を軽減できます。

それでも気になる場合は、においや味が濃いものに混ぜるといいでしょう。

 

 

 

無味無臭で溶けやすいから続けられる!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲンの飲み方2:いつ飲むと効果的なのか

ニッピコラーゲンの飲み方2つ目は、いつ飲むと効果的なのかタイミングについて紹介します。

ニッピコラーゲン100は食品だけでは補えないコラーゲンを摂取する用途で使用するものです。

医薬品ではないので、基本的にはいつ飲むかというのは決まっていません。

手軽にコラーゲンを摂取できるため朝や休憩や夜の就寝前などスキマ時間で、使うことができます。

しかし、いつ飲むかによってはコラーゲンを効果的に摂取できます。

ただやみくもに使ってしまい過剰摂取になってしまっては、コラーゲンの効果を感じられません。

効率よくコラーゲンを摂取するために、いつ飲むのか知っておきましょう。

 

 

朝昼晩バランスよく

ニッピコラーゲン100はスプーン1杯で約5000mgのコラーゲンを摂取することができます。

1日の摂取量を守り朝昼晩バランスよく摂ることで、体内には常にコラーゲンが巡るようになります。

ニッピコラーゲンは消化吸収の良いコラーゲンペプチド なので、摂取してからおおよそ30分ほどで血液中をめぐり始めます。

そして、2時間ほどするとピークを迎えるようになっています。

朝のコーヒーやヨーグルトに混ぜて使い、昼のお茶やスープなどで摂取し、夜寝る前にもお茶などの水分と一緒に摂るといいでしょう。

そうすることで1日中まんべんなくコラーゲンが血中を巡っている状態を保つことができますね。

 

 

夜に飲む

ニッピコラーゲン100を夜に飲むのもオススメです。

ニッピコラーゲン100はちょっとしたスキマ時間に手軽に摂取できますが、特に効果的に摂取できるタイミングは22時から2時の間です。

22時から2時の間は1日の中で最も肌の生まれ変わりが活発に行われるので「肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。

この時間帯か少し前にコラーゲンを摂取することで、肌が生まれ変わるための材料が確保できるので効果的なタイミングと言えます。

食事でコラーゲンを摂取しようとすると、肉や魚などコラーゲンが含まれている食材を就寝前に大量に食べなければなりません。

しかし、就寝前ギリギリの食事は太ってしまう原因になります。

ニッピコラーゲン100なら低カロリーですので、就寝前に太ることを気にせずにコラーゲンをしっかりと摂取できますね。

 

 

 

 

低カロリーだから気にせず飲むことができる!

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

 

ニッピコラーゲンの飲み方3:コラーゲンの効果を下げるNGな使い方

ニッピコラーゲンの飲み方3つ目は、コラーゲンの効果を下げるNGな使い方を紹介します。

せっかく肌のたるみ・髪・爪などのためにコラーゲンを摂取しても、効果を下げてしまうNGな使い方もあります。

コラーゲンの摂取時間も大事な要素の一つですが、摂取量や摂取方法を間違えてしまってはコラーゲン効能を感じることができないでしょう。

そのため世間では「コラーゲンは効果ない」という噂が立ってしまうのです。

まずは、決められた摂取量を守ることが大事なポイントです。

「期待して使ってみたのにガッカリ」「色々なコラーゲンを試したけど、どれもしっくり来なかった」「今度こそはと思ったのに」なんてことになりたくありませんよね。

ニッピコラーゲンのコラーゲンペプチド による効能を最大限に活用するために、効果を下げてしまうNGな使い方をしっかりと知っておきましょう。

 

 

 

高脂肪食

脂肪分が多くカロリーの高い高脂肪食は、コラーゲンの働きを低下させる原因となります。

揚げ物やバター、ケーキなどのデザートが高脂肪食と言われています。

高脂肪食を取りすぎることによって、脂肪細胞に脂肪が過剰蓄積されてしまいます。

脂肪細胞では、脂肪を燃焼させる役割などを果たす善玉ホルモンであるアディポネクチンという物質が分泌されています。

しかし、高脂肪食によってアディポネクチンの分泌量が低下することが東京農業大学の研究によって分かっています。

さらに血中のアディポネクチンが減少することでコラーゲンの合成力が低下してしまうことになるのです。

参考:健康で美しい皮膚を手に入れるために

 

 

糖分の摂りすぎ

糖分を摂りすぎることによって、血中の糖分濃度が高い状態になってしまいます。

そして血液中の余分な糖分は、体内のタンパク質と結びつくことによって劣化します。

この劣化したタンパク質はAGEsと呼ばれ、老化を促進してしまう物質としても知られています。

AGEsが蓄積されていくと、タンパク質が硬化したり、褐色化したりします。

これはつまり肌の弾力が失われてしまうことや、透明度が失われてくすんでしまうことに繋がっているのです。

せっかくコラーゲンを摂取しても、糖分を摂りすぎることで全く効果を感じられないことがあるということですね。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

ニッピコラーゲンの飲み方4:コラーゲンと一緒に摂ると効果が高まる成分

ニッピコラーゲンの飲み方4つ目は、コラーゲンと一緒に摂ると効果が高まる成分を紹介します。

ニッピコラーゲン100は純度100%のコラーゲンです。

老化によるしわやたるみ、年齢による髪や爪の悩みのために美肌を目指してコラーゲンがたっぷり食材に含まれているものを摂取する時には、相性の良い栄養素があります。

コラーゲン効能を高めるためには、ただコラーゲンの摂取量を増やすだけでなく食生活を見直すことで効果を感じやすくすることができます。

代表的なもので、ビタミンB群・ビタミンC・エラスチンなどが含まれている食品を摂取することで、コラーゲンの吸収を助けます。

コラーゲンの働きを活性化させることによって、効果を実感しやすくなりましょう。

 

 

ビタミンCを一緒に摂る

コラーゲンはタンパク質の一種であり、摂取され体内に入ったあとは分解されアミノ酸になります。

そのアミノ酸が身体に吸収され皮膚や関節などに届くのです。

そして、コラーゲンが再合成されることによって、新しい皮膚や関節などに生まれ変わります。

コラーゲンの再合成を助ける物質としてビタミンCがあげられます。

ビタミンは身体の機能を調節する役割を持っていますが、体内で作られるのは微量であるため食品で摂取する必要があります。

コラーゲンを摂取する時には一緒にビタミンCが多く含まれる食品を摂るようにすると、コラーゲンの効果が高まるでしょう。

 

 

トリプトファンなどの必須アミノ酸

コラーゲンは摂取した後、体内で分解されアミノ酸になります。

しかしコラーゲンの分解によって出来たアミノ酸には、トリプトファンなどの必須アミノ酸がほとんど含まれていません。

トリプトファンとは、幸せホルモンと言われるセロトニンの材料である必須アミノ酸で、心の安定・安眠・抗酸化作用があると言われています。

このトリプトファンは体内で合成ができないため、牛乳やチーズなどの乳製品や大豆製品・バナナなどで摂取する必要があります。

コラーゲンだけでは不足してしまいがちな必須アミノ酸を摂取することによって、よりバランスの良い栄養状態になります。

バランスの良い栄養状態が、コラーゲンの再合成に必要な材料をしっかりと届ける助けになりますね。

 

 

エラスチンと一緒に摂る

エラスチンとは弾性繊維とも呼ばれ、コラーゲンの繊維を支える役割があるタンパク質の一種です。

肌の真皮層は約70%がコラーゲンから作られていますが、エラスチンは真皮層の約2%を占める成分です。

コラーゲンだけでなく、エラスチンもまた肌の弾力にとても関係があるのです。

真皮にあるエラスチンは常に伸びたり縮んだりしていて、コラーゲンと同様に加齢によって弾力が失われてしまったり、減少してしまいます。

エラスチンが減少してしまうことで、たるみやしわの原因になると考えられています。

エラスチンが含まれている食品は、伸縮性が高い組織である手羽先・牛すじ・軟骨などがあります。

コラーゲンとエラスチンをバランスよく摂取して、効果を高めましょう。

 

 

ヒアルロン酸

コラーゲンがタンパク質の一種であるのに対して、ヒアルロン酸はムコ多糖類という多糖の一種です。

ムコ多糖類は、細胞の周りにあり水分を豊富にたくわえた粘性を持つ物質のことです。

ヒアルロン酸が肌のハリや潤いに関係しているのは、この高い保湿力によるものなのです。

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様に加齢や食生活の乱れによって体内から減少してしまいます。

コラーゲンだけでなくヒアルロン酸を一緒に摂ることで、肌に潤いを与え乾燥肌や肌荒れを防ぎ、関節の潤滑性をあげる効果を期待できます。

ヒアルロン酸が含まれている食品として、鶏の軟骨や手羽先・フカヒレ・うなぎ・山芋・オクラ・納豆などがあります。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト

 

 

 

 

ニッピコラーゲンの飲み方5:賞味期限について

ニッピコラーゲンの飲み方5つ目は、ニッピコラーゲン100の賞味期限について紹介します。

ネットのフリマアプリなどでは、新品未開封などサプリが売られていることもあります。

しかし、こうしたサプリはメーカーのように品質が保証されていないためトラブルに繋がりやすいとも言えます。

保存状態の良くないものを買ってしまうと、美容や膝の骨など健康のために使っても副作用が出てしまうことにもなりかねません。

ニッピコラーゲン100は原料がコラーゲンのみであるため、比較的に保存期限は長いですが、開封後は早めに消費するのが原則です。

退会の必要がないお試しキャンペーンを利用して、自分の消費ペースを確認してみましょう。

 

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合による基準

ニッピコラーゲンは日本ゼラチン・コラーゲン工業組合に加入しています。

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合の調査ではニッピコラーゲン100は、コラーゲンペプチド 国内販売量1位を獲得しました。

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合は経済産業省が所轄しており、ゼラチン・コラーゲンペプチドなどを製造する企業の改善発達を目的とした組織です。

ゼラチンやコラーゲンなどの原材料原産地の表示などについて、消費者の利便性向上のために参加企業へ働きかけをしています。

ニッピコラーゲンは、この日本ゼラチン・コラーゲン工業組合で定められているコラーゲンペプチドの賞味期限の基準を適用しています。

ゼラチンやコラーゲンなどは比較的に保存期間が長いので、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合では未開封の場合には製造後5年を期限としています。

 

 

褐色化・酸化について

ニッピコラーゲン100はコラーゲンペプチド のみを原料として製造されています。

コラーゲンペプチド は動物性タンパク質であるため、油脂や糖などの成分が含まれていません。

そのため油脂や糖などが原因となる褐色化・酸化が起こらないため保存期間が長くなります。

食品の褐色化・酸化にはいくつか原因となる要素があり、熱による劣化と、光による劣化、成分による劣化です。

ニッピコラーゲン100では成分による劣化が起きづらいため、気をつけるのは熱と光による劣化ということになります。

冷暗所に保管することが推奨されるのは、この熱や光での劣化を防ぐためだったのです。

褐色化・酸化した食品は、味やニオイが損なわれるだけでなく、栄養成分の減衰などが生じてしまうため保管状態はとても大切だと言えますね。

 

 

微生物による品質劣化について

ニッピコラーゲン100は乾燥した粉末状のコラーゲンペプチド であるため、水分がほとんど含まれていません。

食品は微生物が増殖することによって腐敗して品質劣化してしまいます。

食品を腐敗させる微生物が増殖するためには、適度な栄養素・適度な温度・適度な水分が必要です。

つまり、水分が含まれていない食品では微生物の増殖が起こりにくくなり、腐敗による品質劣化も起きにくいということになります。

ニッピコラーゲン100は腐って食べれなくなってしまう心配は、ほとんどないと言えます。

しかし、開封後は湿気のある空気が入りやすくなるため、早めに消費する方がいいでしょう。

 

 

 

 

初回は通常の50%offで送料無料の999円

画像タイトルや代替えテキスト